ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2008.12.22

【 「K-20」を観た! 】

b0093839_1244543.jpg江戸川乱歩の「怪人二十面相」を元にした映画、「K-20」を観てきました。
そこそこの期待度で観に行ったのですが…

感想、一言で言って、「痛快!」…なのですが…

※以下、珍しくあえてネタばれで書きます。ご注意を!

ぶっちゃけ言って、演出はチープでお約束!(笑)悲しい場面で雨は降ってくるし、脱出劇ではギリギリで落下物からよけるし、もうお約束のオンパレード!その上、間違いなくハリウッドを意識している雰囲気いっぱい!まるで二十面相は、バットマンかスパイダーマンか、はたまた、足して割った感じか!そして、ヒロインは妙に男勝りで凄腕!(これ、坂田的ハリウッド映画の鉄則!)さらに犯人も「ああー、やっぱりなぁ」な展開。頼むからひねってよ!と叫びたくなる。

でもってCGは何年前の技術?って感じだし、あえていうなら日本映画の限界を感じたなぁと。「ALWAYS 三丁目の夕陽」のCGと違って、スピード感あるアクションCGでは、やっぱ勝てないなぁと。

もう1つ言うとラストシーンは、ある超名作アニメ映画(坂田的日本アニメ映画の最高傑作!の、あの作品)の超有名ラストシーンを意識したとしか思えない演出!

…素材が最高なだけに、もう少し何とかならなんだか?(苦笑)


ですが、2時間たっぷり楽しめる映画であることは間違いなかった!

とりわけ、松たか子さんのコメディエンヌの魅力が超満載!素敵すぎる!
國村隼さんは渋いし、鹿賀丈史さんはかっこいい!

さて、例によってあくまでも個人的な好み込みですが…
お勧め度は…期待していただけに、残念。でも楽しめはしたので・・・2つ!【★★】
どうも、続編やりそうな雰囲気の終わり方でした。これは、あるね!
by team51 | 2008-12-23 13:02 | 個人的な映画評論