ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2009.01.18

【 ご利用は計画的に。 】

ここ最近、デッキを2台使ってVHSビデオからDVDへ、保存していた映像を移しています。

もちろん、映像はVHSでアナログ録画したのままなので綺麗にはなりませんが、薄型DVDケース(普通のDVDケースの3分の1!)を使えば、保管場所も格段に少なくなるしと思って、楽しんでDVDジャケットも自作しての整理作業。

当然、CPRM(デジタル映像のコピー10回制限)は必要ないので、それに対応していない安いDVD-Rを購入して、作業していたのですが…

b0093839_1381060.jpgDVD-R DL(2層式で長時間録画が可能)の、CPRM非対応って、なかなか売ってないんですよね。日本橋とか行けば普通にあるんですけど。で、ネット通販で買って、作業していた訳です。

普通に、本当に順調に録画できて、足りなくなったので追加で買おうと思ったら、そのお店では完売とのことで、別のところから、同じ型番のものを買ったわけです。で、ダビングしようとすると・・・

「対応していないディスクです」

・・・みたいな表示が!あれ?でも買った店こそ違えど、同じメーカーの全く同じ型番だから、そんなはずないしなぁ?まさか!このところデッキを多少酷使したので、調子悪くなったかな?と思いつつ、そのケースの他のディスクを入れてみましたが、やはり同じコメントで、ダビング出来ない。

ところが、違うメーカーのディスクを入れると…ちゃんと動くじゃないですか!

これはもう、ディスクがおかしい!ということで調べてみると、色々わかりました。

○海外メーカーは、製品にばらつきがあるから、動作が不安定。
○仮にうまくダビング出来ても、劣化が早い。
○安いからといって安易に手を出さない方がいい。

・・・などなど。で、僕が使っていたのは…

「台湾製」

うぐぅおうっつ!!!まじでぇ!!!!

確かにネットに書き込まれている情報は様々なので、一概に鵜呑みには出来ませんが、それでも大半の意見をまとめると、こういうことになるらしいです。

親友に聞いてみると、「機械との相性があるので、その不調ディスクも他のデッキでは使えるかもしれない。」ということなので、どうやら不良品というわけではないようですが。

とりあえず、大切なビデオはまだ処分していないので、一安心。

正直、参りました。もうちょっとよく調べてから行動すりゃよかった。反省です。
by team51 | 2009-01-19 01:46 | その他