ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2009.02.06

【 「20世紀少年<第2章> 最後の希望」を観た! 】

b0093839_13495341.jpgわかる人にはわかるって言い方をすると…「哀戦士」や「めぐりあい宇宙」(機動戦士ガンダムの劇場版)を観ているような感じでした。

僕は、21世紀少年を含め、全24巻を読んでいます。その上でこの3部作の第2章を観ると、まるでマンガのダイジェスト版を観ているかのような感覚でした。

もちろん、丸々収めることなんて出来ないから、再構成はされます。なるほどと思うところ有り、いやそこは■×●△!と思うところ有り。それは仕方ないでしょう。ですが、原作のストーリー上、絶対に外して欲しくない、原作では大きなポイントでもある部分も端折られていたりして、ちょっと感情移入は非常にし辛かったなぁ。

これ、原作を読んでない人は理解できるのかなぁ?とも思っちゃいました。

ただ、監督は「どうせ映画に収まらないような大作なんだから、だったら映像も原作にそっくりに…」みたいなことを第1章のときにおっしゃていたような気がするので、だったらこれは有りなのかとも思いますが、個人的には満足していないですね。

とはいえ、個々の役者さんには大満足な点、多し!
小泉響子=木南晴夏さん、珍宝楼の店主=小松政夫さん、コンチ=山寺宏一さん(素晴らしい!)、春波夫=古田新太さん(…なぜ違和感がない?) 、原作ファンとしては、もう最高です!ここは大満足!カンナ=平愛梨は…惜しいっ!!

もちろん、最終章も観に行きますが、ラストは原作とは違う描き方になるでしょうね。すでにその雰囲気はあります。

さて、例によってあくまでも個人的な好み込みですが…
お勧め度は…それでもやっぱり満足できていない。 ・・・2つ!【★★】

どうせ開局50周年なんだったら、テレビドラマで4クール(1年)で、全48話!所々でスペシャル入れて、50時間超ってな「民放大河ドラマ」でやって欲しかったなぁ…無茶だけど(笑)
by team51 | 2009-02-07 12:14 | 個人的な映画評論