ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

◆持論展開。「公式球と15秒ルール」

【 公式球と15秒ルール 】

シーズン開幕に先駆けて行われる、ワールドベースボールクラシック。その代表合宿に向けて、代表候補選手が各チームでいつもより早めの仕上げで調整中です。

報道で流れてくる中でよく耳にするのが、滑る公式球の話。

b0093839_10442346.jpg日本のリーグで使用している公式球と違い、皮の表面が滑るそうです。ちょうど、日本の公式球にベビーパウダーをまぶしたような感覚だとか。メジャーの公式球に近い感覚だそうです。

投手は、指先の感覚が命ですので、これになれないと変化球はおろか、ストレートのコントロールすらも狂ってしまいます。

僕は高校時代ソフトボールで投手をやっていました。高校ソフトは、ゴムの3号球を使います。ですが、大学に進むと、皮の3号球に変わります。高校時代に素晴らしい実力を発揮していた投手が、大学進学とともに通用しなくなった例を、たくさん見ました。

この先、ベースボール全体の国際化を進めるならば、この国際公式球を、日本の公式球として採用すべきではないでしょうか?(この際大きさも統一して、国際ルールとして決めちゃえばいいのに!)

韓国は、前回WBC敗退の後、次回大会(今大会)に向けて公式球を切り替えたそうです。日本はオリンピック惨敗の後、リーグとして何をしたか?これ、重要なところだと思います。

今、話題になっている、投球間15秒ルールにしてもそうです。ピッチャーがキャッチャーからの返球を受け取って、次に投球するまでの時間を、15秒以内にしなさい、というルール(オーバーすると、1ボールとされる)。今回のWBCでは採用されていませんが、今年から日本で採用されます。

ダルビッシュ投手や藤川投手が練習試合などでオーバーして、これじゃ試合にならないとコメントしていました。確かに試合する側からすると厳しい条件ですが、MLBでは「12秒ルール」となっているようで、これを徹底するよう、昨年5月に各球団に指示が出されています。

いずれ、(復活すれば)オリンピックや次回のWBCで採用されるかもしれないルールです。2016年夏季オリンピックの候補地は、現在4つ。そのうち2つが、日本とアメリカです。つまり5割の確立で、野球復活と考えてもおかしくないわけです。

公式球もルールも、改正するなら国際基準を決めるべき。
WBCがその良い機会であることは間違いないです。

MLBにスター選手の流出が続く日本球界。前にも書きましたが、日本でプレーしたいと思わせるようなリーグにしないと、この問題はいつまでも解決しません。その為には、国際大会で結果残さなければいけないでしょう。

もっとリーグ全体で国際化に対応していかないと、置いてけぼりをくらっちゃいそうな気がします。


※追記
MLBの12秒ルールは、セットしてから(打者と正対してから)だそうです。
まぁ、それならまだ理解できるかな。やっぱ国際ルールが必要だよなぁ~。
by team51 | 2009-02-12 10:14 | 野球