ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2009.02.17

【 ザ・パフォーマンス 】

b0093839_12511844.jpgWBC候補キャンプが始まって、連日ニュースに出てくるのは、やはりイチロー選手。

ニュースに出てくるのは、「レーザービーム」「背面キャッチ」といった言葉。

ファンを楽しませる…とニュースでは流れているけれど、実はこれ、ちゃんと意味のある練習なんですよね。

イチロー選手の代名詞となった、外野からの矢のような返球「レーザービーム」。まぁこれは、普通に練習として理解できるとと思います。

では、背面キャッチは?

以前、イチロー選手がインタビューで答えていました。
「ちゃんとボールを最後まで見て捕球しなさい、というのは基本。でも、基本どおりに行かないのが試合」
つまり、捕球の瞬間はランナーを確認するために、ボールから目を離すことがある。
その為に、最後にボールから目を離して捕球する練習の発展型として、ファンサービスを盛り込んだ練習が、背面キャッチ、とのことでした。

また、打球を追ってのジャンピングキャッチや、背走して頭越しのキャッチも、すべてそういう状況になった時に対応できるように練習しているとの事。

あらゆる場面を想定して、それに対応できるように目的を持って練習に取り組む。
その想定は、これまで自分が体験したり見てきた場面からのもの。

イチロー選手のこういうところが、一番すばらしいと思います。

・・・やるなぁ、同い年!
by team51 | 2009-02-18 13:29 | WBC