ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

WBCのトーナメント

【 WBCのトーナメント 】

キューバ、勝ちましたね。これでまたキューバとも闘う可能性が出てきました。

んで、よく聞かれるので、ちょいとこのWBCのトーナメント方式について、書いてみます。

【説明開始!】
A~Dまでの4つの組に分かれて行われた、ラウンド・1。
東京ドームでやっていた、日本・韓国・台湾・中国のトーナメントが、ラウンド・1の、A組です。
これを勝ち抜いた各組2チームが、A・B→1組、C・D→2組となって、各4チームでラウンド・2が行われています。

【ラウンド・2】
1組:日本、韓国、メキシコ、キューバ
2組:プエルトリコ、アメリカ、ベネズエラ、オランダ

この各組で、それぞれの1位、2位を決めます。
トーナメント方式は、東京ドームの時と同じです。


要するに、この先…

1組の日程…
17日 【キューバ-メキシコ】
→キューバが勝ちました!勝者は19日の敗者復活2回戦へ

18日 【日本-韓国】
→勝者が1組の1位・2位決定戦へ

19日 【キューバ】-【日本・韓国の敗者】
→勝者が1組の1位・2位決定戦へ

20日 【18日:日本・韓国の勝者】-【19日の勝者】
→勝者=1組1位は、2組2位と、23日に準決勝
→敗者=1組2位は、2組1位と、22日に準決勝

24日 決勝!

…となります。
なので日本は、明日韓国に勝てば、準決勝進出。
明日の韓国戦、明後日のキューバ戦と連敗すれば、そこで終わりです。

ちなみに、現時点で2組のベネズエラが、2組の1位・2位決定戦進出を決めています。
ここと、アメリカとプエルトリコの勝者が対戦します。


・・・・ややこしいけど、伝わった?
by team51 | 2009-03-17 18:20 | WBC