ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

◆持論展開。「楽天ファウルボール負傷、訴訟問題」

【 「楽天ファウルボール負傷、訴訟問題」 】

プロ野球を観戦中にファウルボールが右目を直撃し視力が低下した宮城県の税理士の男性(47)が7日、ネットなどの設置を怠ったとして、試合主催者の楽天野球団と球場所有者の同県に計約4400万円の損害賠償を求める訴訟を仙台地裁に起こした。

 男性は昨年5月、クリネックススタジアム宮城・内野席で家族と楽天対西武戦を観戦。ビールを座席下に置いて顔を上げた瞬間、楽天の左打者が打ったライナー性のファウルボールが右目を直撃し、眼球破裂とまぶたを切るケガを負って入院。その後も通院治療を受けたが、右目の視力は以前の0・3から0・03に下がり、仕事に支障が出ているとしている。

 NPBでは試合観戦契約約款としてファウルボールなどに起因する損害について、入場券の裏には「応急処置以上の対応はしかねる」との記載がある。

 球団は治療費と交通費として約40万円を支払ったが、男性側は「球団と県は安全に観戦できるよう施設を管理する義務に違反し、ファウルボールから観客を守るネットなどの設置を怠った」と主張している。

 球団は「訴状を見ていないのでコメントできないが、ファウルボール対策は、場内アナウンスや笛での注意喚起などできる限りのことをしている」と話した。

(ニュース記事より)


球場に行くお客さんには、いろいろな人がいます。

純粋に野球が好きな人でも、ひいきのチームをおもいっきり応援したい人もいれば、じっくり野球を観たい人もいる。

生で野球を観ながら、ビールを飲みたいって人もいる。

あ、昔の川崎球場では、いちゃつてるカップルや、麻雀をしている人、外野スタンドでキャッチボールしている人もいましたね!

僕の友人でも、「甲子園に行って、騒いで風船を飛ばしたい!」ってだけの人もいます。だからこの友人を高校野球に誘っても、却下されました(笑)

だから、集中して野球を観ていない人がいるのは、ある程度は仕方ないとも思いますし、野球を観ないなら球場に来るな!という意見については、そうは思いません。

ですが・・・この税理士先生、自分の席へ打球が飛んでくることぐらい予測できただろうに。

それがチケットの裏に書いてあるんだから、それを承知で入場した時点で、興行主(球団)との間に契約成立でしょうが。

気の毒だとは思いますが、この訴訟はお門違いな気がします。
by team51 | 2009-05-29 01:51 | 野球