ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2009.06.15

【 大人の対応とは? 】

 JRAのスター騎手、三浦皇成(19)とタレント・ほしのあき(32)の“熱愛”が一部で報じられたことで、三浦の師匠である河野通文調教師(59)が14日、ブログ上でほしのを痛烈批判した。
 河野調教師は、この日更新されたブログで競馬会(JRA)の責任にふれた後で「ましてや芸能界何年の経験か知りもしないし知りたくもないですが、いい年して19歳の子ども相手に1面にデカデカとスクープされるような気遣いのなさ。あきれてものが言えません。何が熱愛だって感じですね。本当の熱愛なら年上の彼女が彼のために気遣いするのが本当じゃないですか?」と、言葉激しくほしのを批判。その上で「とにかく、あまり騒がないでやって下さい」と、愛弟子を思う親心を明かしている。

(ニュース記事より)

このニュース、河野調教師がズレているように感じるのは、僕だけでしょうか?

新人騎手勝利記録を更新するほどの、スター騎手。
世間は当然、騒ぎます。

取材も増えます。そこで、著名人とも知り合います。
タレント、もちろんアイドルと知り合うことも増えるでしょう。なら・・・


こういうことも起こる可能性があるということは、わかっているはずでは?
叱り置くべきは、弟子である三浦騎手なのでは?
これまでそういったことを経験してきた、武豊騎手などに話を聞くとか、事前の教育はあったのか。

それが師匠のすべきことではないでしょうか?


別に某フリー女子アナみたいに、某野球選手とホテルに入るところをスクープされたわけじゃないじゃん。

っていうか、その前に「何が熱愛だ…」「本当の熱愛なら…」って言われてますけれど、本人は一言も「熱愛です」なんて言ってないじゃん(笑)


事実確認をせずにおもしろおかしく騒ぐマスコミを批判するならわかりますが…
怒りの矛先がズレているように思います。


ちなみにこのブログ、今は削除されています。
本当の自分の意見なら、消さずに掲載すべきではないでしょうか。
by team51 | 2009-06-15 12:39 | 競馬