ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2009.08.30

【 「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」を観た! 】

b0093839_0165187.jpg公開2日目。レイトショー。
さっそく、行ってきました!

うん、3つの中で、これが一番良かった!

1・2章は、ダイジェスト版な感じ(特に第2章)でしたけど、今回はしっかり物語が出来ていた感じがします。やっぱり原作の浦沢直樹氏が、脚本に携わったからでしょうか?

もともと、最終章は原作と違う感じになりますと公表していましたが…そう?

それを事前に聞いていたからでしょうか?もっと変わると思ってたんだけど、そんなこと無かった。むしろ、原作により近づける為に、うまくまとめたって感じがしました。そのおかげで、原作をよんで「…ん?」ってなっていた部分が、むしろ解消された感があります。

浦沢直樹氏が描き直したかったことが、映画になったみたいな感じもしました。
で、原作を読み返したくなった。
漫画に行間ってあるのか?みたいな。(…この表現、伝わるかな?)


まぁ、「20世紀少年」の感想を書くたびに同じ事を書いていますが…

この原作を3作計9時間にまとめるのは、無理!
どうせやるなら、テレビドラマで4クール(1年)で、全48話!
んで、所々でスペシャル入れて、50時間超!

…マジで、それで観てみたい(笑)
でも映画3部作の最終章としては、このまとめ方で、ありだと思います。

あ、あとね、カンナ=平愛梨さん!
第2章の感想で「惜しい!」って書いちゃいましたけど、今回はずっと良かったっすよ!
うん、カンナだった!

さて、例によってあくまでも個人的な好み込みですが…
お勧め度は…もっと描いて欲しかった個所があったので ・・・4つ!【★★★★】


鑑賞後、頭の中から春波男(=古田新太さん)の「ハロハロ音頭」が離れません(笑)
ケンジ(=唐沢寿明)の「ボブ・レノン」じゃないんだよね、こっちが耳鳴りのように…


「♪ハロ~ハロ~、エブリボディ~♪」
by team51 | 2009-08-31 00:34 | 個人的な映画評論