ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2010.02.23

【 今回のオリンピックについて思うこと 】

後半戦に入った、バンクーバーオリンピック。
明日、メダルの期待がかかる、女子フィギュアが開幕ですね。

ここまで、日本は銀:1、銅:2の、計3個のメダル。

でも、同じく棄権と失格が、計3あるのをご存知でしょうか。

@棄権:女子スノーボード・ハーフパイプ、藤森由香選手
練習で転倒して頭部を強打。
「これ以上転んだら脳に障害が残る危険性が高くなる」と診断され、ドクターストップ。

@失格:スケルトン女子、小室希選手
張っていたスポンサーのステッカーを外した際、勘違いして国際連盟のものも外したため。
監督は・・「ワールドカップからそのまま張られていると思った。
気付かなかった責任の重さを感じる」と謝罪。
一方で「国際連盟は承認したそりの車体番号を把握しているはず」と、失格を抗議する文書を提出…

@失格:リュージュ・女子1人乗り、安田文選手
1回目の滑走を終えた後、装着した重りによる重量超過が判明して失格となった。
リュージュは重いほど加速がつくため、重さについての厳密な規定がありる。
安田選手は13・1キロまで可能なところを、13・3キロ搭載していた。


藤森選手は、本当に無念だったと思います。
代表選考を経て、4年に1度の大会。


でも・・・失格の2件は、なんだこれ?

その他にも、こんな話が。

@フィギュア女子代表の公式記者会見が、50分遅れてスタート。
日本・海外メディアにも日時を告知した、フィギュアスケート女子3人が顔をそろえる会見。
会場では「休日の渋滞による到着遅れ」とだけの説明。
関係者によると「道に迷ったとの情報もある。少なくとも他国の会見で経験したことはない。」


恥ずかしい・・・


なぜ、試合前にチェック出来てないのでしょう?
しかも、自らのチェック不足を承知の上で、お願いではなく抗議って!
ただの逆ギレじゃん!

でもって、事前に道路状況を把握できていないのは、なぜ?
それを謝罪したのが、浅田真央選手って!・・え?スタッフじゃないの!?



試合の後は、脚光を浴びるのも、罵声を浴びるのも、選手です。
ですがその影には、スタッフ・コーチはもちろん、様々なバックアップがあっての舞台です。

みんな含めて日本代表でしょう?しっかりしようや!!!


勝利のためにトライしての失敗は、悔しさが残ります。
でも、戦わずしての敗戦は、虚しさが残ります。


國母選手の服装が大きく報道されていましたが、こっちの方をもっと問題視して欲しいです。


もうこの際・・「ガンバレニッポン」改め・・・「シッカリニッポン!」で。
by team51 | 2010-02-23 23:37 | スポーツ