ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

無意味な走塁

ある意味、歴史的なサッカー日韓戦の裏で・・

千葉ロッテにサヨナラ勝ちした、阪神。
この最後の場面が、ちょっと問題になりました。


b0093839_1527388.jpg9回裏、同点。1アウト満塁。バッター・城島。
犠牲フライで、3塁ランナー・マートンがホームイン。

これで、サヨナラ勝ちです。

ところが、この時、2塁ランナーの新井選手。
何を思ったか、3塁へタッチアップ!

この場合ですねぇ・・
まず、城島・センターフライで、2アウト。
で!マートンタッチアップでホームへ。

マートンがセーフなら・・サヨナラ勝ちでゲームセット。
マートンがアウトなら・・3アウトでチェンジ。


で!

もし、マートンがホームインする前に新井タッチアウトなら・・
ホームインは認められず、3アウトチェンジなんです!


つまり、新井が3塁を狙う必要は、全く無い!

あるとすれば、新井を先にアウトにしようと狙うロッテに対してのかく乱。
わざと塁間に挟まれて、ホームインの時間を稼ぐということ。

その必要、昨日に関しては無かったように見えましたが?
by team51 | 2010-05-25 15:30 | 野球