ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

勝つべくして勝ち、負けるべくして負け。

b0093839_1814835.jpgセ・リーグCS第2戦。
阪神6-7巨人。
巨人、ファイナルステージへ。

真弓監督コメント。
・藤川は、接戦になれば8回から行かせることは決めていた。
・調子は落としていたが、何とかしてくれないかと期待していた。
・短期決戦に弱いところが課題。

野球小僧的には、敗因は監督、あなたです。

今シーズン・・
藤川投手で逆転されることが、例年に比べ、多かった。
にもかかわらず、8回から投入。
シーズンと同じ闘い方しか出来なかった。

バントを失敗する平野選手に、1回から送りバントをさせ・・
久保田投手にセットアッパーを任せ・・
藤川投手を2イニング投入させ・・

これ、今年の失敗パターン。

対して原監督は・・・
内海投手をリリーフ待機させ、グライシンガー投手やゴンザレス投手をリリーフ投入。
今日も、最後までクルーン投手は投入しなかった。
千葉ロッテも、渡辺俊介投手をリリーフ投入している。

もし阪神が勝っていたら、明日は秋山?メッセンジャー?スタンリッジ?
1人ぐらい、後ろに回せばいいじゃん。
それが短期決戦の戦い方じゃないのかぃ?

今日の8回、秋山がマウンドに上がっていれば、面白かったろうに。

真弓監督は、来シーズンも阪神タイガースを指揮されます。
by team51 | 2010-10-17 18:27 | 野球