ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

200本安打

今年は、西武・秋山選手と、ソフトバンク・柳田選手が絶好調。
特に秋山選手は、200本安打の期待が高まっています。

過去、NPBでシーズン200本安打を超えた選手は・・

1 マートン (阪  神) 214 (2010) 144 613
2 イチロー (オリックス) 210 (1994) 130 546
3 青木 宣親 (ヤクルト) 209 (2010) 144 583
4 西岡 剛 (ロ ッ テ) 206 (2010) 144 596
5 ラミレス (ヤクルト) 204 (2007) 144 594
6 青木 宣親 (ヤクルト) 202 (2005) 144 588

なんですが。

これ、1つ提案なのでですが、
「200本到達時点の試合数」もしくは「打席数」で、比べません?

見ての通りです。イチロー選手が、なぜ、凄いのか。
彼の時代だけ、年間130試合しかなかったんですよね。

もちろん、対戦投手の差、守備の差など、比較対象を言い出せば
キリがないわけですが。

秋山選手、狙うなら、イチロー選手の200安打到達試合「122試合」超えを、期待します!
by team51 | 2015-06-26 12:21 | 野球