ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2007.09.20

[ 古田敦也、引退 ]

b0093839_2354047.jpgまた一人、大好きな選手が引退を発表しました。

東京ヤクルトスワローズ、古田敦也。

今年の選手成績、監督としての成績とも、責任をとらざるを得ないとは思いますが…おそらくこうなるとは思っていましたが、やはり残念ですね。

高校、大学、社会人を経てのプロ入り。当初、高校時代は、同県に池山というスターがいたため、『甲子園なんて行ける訳ないやん!』ってな感じで、めちゃめちゃ本気でやっていなかったそうです。

大学で注目され、プロに注目されてのドラフト当日。有名な話ですが、記者会見まで準備していながら指名がなく、集まった記者に謝罪したそうです。そこから本気でプロを目指し、ロス五輪で銀メダル、そして野村ヤクルト1年目に、ドラフト2位で入団。引退の記者会見で『悔しい』と言っておられましたが、そもそもの始まりが悔しさからのスタートだったんですね。

僕はこの選手が大好きでした。普段は、インタビューなどに答えるときも、明るく人当たりのいい、ムードメーカー的なところがあるのですが、ひとたび試合に入ると、闘志剥き出しで向かっていく。あまり印象にはないかもしれませんが、デッドボールを受けて立ち上がって向かっていき、乱闘になりかけることもしばしばありましたね。

でもキャンプでは、ファンの女の子から『岩村(現・デビルレイズ)のファン』と確認すると、岩村選手のリストバンドをプレゼントすることを交換条件に、石鹸をきれいに切って作った(古田選手が自分で加工した!)チョコレートをバレンタインのプレゼントとして、真中選手に渡させる!おちゃめなイタズラ♪

そんな、オンオフの切り替えがあるところが大好きでした。

高校、大学、社会人を経ての唯一の2000本安打。数々のタイトル。黄金時代の立役者。兼任監督。もう、背番号「27」は永久欠番にしません?

本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。是非、必ず!球界に帰って来てください!
by team51 | 2007-09-21 00:35 | 野球