ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2008.02.05

[ 続・パウエル選手契約問題 ]

 パ・リーグの小池唯夫会長は4日、ジェレミー・パウエル投手がソフトバンク、オリックス両球団と二重契約している問題で、ソフトバンクとの契約が優先すると判断し、同選手の支配下選手登録を6月23日以降に受け付けるという解決策を示した。ただし、両球団が合意した場合はそれ以前の登録も認めるという。
 小池会長は4日午前、来日したパウエル投手から電話で事情聴取し、ソフトバンク入りの希望を確認。午後からは東京都内のホテルでソフトバンクの角田雅司、オリックスの機谷俊夫両代表と会談した。
 小池会長は「両球団の主張は平行線をたどった。連盟会長として、いつまでも放置できない」とし、村田繁事務局長は「これは野球協約上の強制措置でも裁定でもない。強い勧告を示した」と話した。


希望。本日、コミッショナーから「その判断、ちょっとまて!」と、指示が出ることを希望します。
希望しますが…期待はしていません。

そもそも…

●なぜ、来日したパウエルと電話で話す?しかもそれで最終判断を下す?両球団とパウエル、3者を集めて面と向かって話せばいいじゃないか。

●ホークスの契約が正式に有効だと言うのなら、ペナルティーを科す必要などない。「双方の契約書は有効」と言われたバファローズが、納得できないのは当然である。

●パウエル本人が、「バファローズが、あの書類はビザ発給の為のものだって言ったから」と言っても、サインした以上は契約成立となるのが世の中の常。ちゃんと確認せずにサインしたパウエルの責任。あなた、日本は初めてじゃないでしょ?

●両球団の契約書が有効であると認めるならば、明らかに二重契約。パウエルをNPBのルールに則って処分すればいい。そうでなければ、有効な契約を結んだチームが、問題なく支配下登録すれば良い。

●…っていうか、「強い勧告」って何だよ!「今回は注意で済ますけど、次やったら怒るよ!」ってこと?


そんなことで、ファンは納得すると思いますか?応援できると思いますか?

少なくとも、僕は出来ません。
by team51 | 2008-02-05 01:36 | 野球