ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2008.02.25

[ スワローズ (佐藤)由規投手 ]

「154キロ!由規、衝撃デビュー!」
東京ヤクルトの高校生ドラフト1巡目・由規投手が、東北楽天との練習試合に先発で実戦初登板し、2回を1四球だけの無安打、無失点に抑えた。球速は球団のスピードガンでMAX154キロを記録!


ニュースで見ました。確かに、球速は速かったですね。
ただ、1年通じての成績となると、どうかなぁ?

★ここ、ポイントです!野球中継をご覧になる時、見ていて下さい。
由規投手は投げた後、球速が速い時ほど、投げた後のバランスを崩します。
軸足(投げた時に前にある、左足)に体重が乗りますが、そのままの投げきった体勢を維持できず、1塁側に体が流れます。

これは、プロデビュー当時の松坂大輔投手(当時西武ライオンズ)と同じです。
(ちなみに、松坂投手は3年目にこの癖が直りました)

良い投手は、投げた後、同じ所に後ろ足(右投手の場合、右足)が同じ所に着地出来ています。


昨年、東北楽天で新人王を獲った、田中将大投手について、「球速は田中の方が速いが、質は岩隈の方が上。速く感じる」とコメントされていました。田中投手も、まだ足がブレます。

ちなみに、北海道日本ハムのダルビッシュ投手は、2年目の夏に突如安定しだし、急速に成長し、後半戦無敗という成績を残しています。

プロ1年目。1年間、野球だけをやるのは、今年が初めて。毎試合154キロが出せるか、ちょっと疑問ですが、故障だけはしないでねぇ~
by team51 | 2008-02-25 23:25 | 野球