ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2008.03.13

[ 春の風物詩、いかなご登場! ]

b0093839_1734228.jpg実家から、この時期恒例の「いかなごの釘煮」がやってきました。

「いかなごの釘煮」とは…
瀬戸内海東部沿岸部(播磨灘・大阪湾)の名産。
水揚げされた生のいかなごを平釜に醤油やみりん、砂糖、おろし生姜などでで水分がなくなるまで煮込んだもの。
炊き上がったいかなごは茶色く曲がっていることが、錆びた曲がった釘にみえることから「いかなごのくぎ煮」と呼ばれるようになった。
阪神地区においては春先になると各家庭でいかなごを炊く光景が見られる。


実はつい3~4年前まで、この「いかなごの釘煮」というものが、地元の名産だとは全く知らなかったのです。

ところがここ数年、何故か急速に全国に広まり、小売店では「いかなご急便」なるものが登場している状況!震災時のお礼や、テレビで取り上げられたことがきっかけのようですが、知り合いに渡すと想像以上に喜ばれる!これまで普通に食卓にあった、ただの佃煮なのに!いやいや、驚きを隠せませんでした。

ちなみに我が家では、ざら目砂糖の代わりに黄金糖を使っていました。何でも母が言うには・・・「艶が出るから」らしいです。確かに我が家のいかなごは、テカテカしてましたね。

春の風物詩、いかなご炊き。そのかわり、この時期、家の中は「いかなごを炊く香り」でいっぱいになります!

ま、それでも地元の名産というのは、良いものです♪
by team51 | 2008-03-13 17:06 | その他