ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

◆持論展開。「優勝とクライマックスシリーズの価値」

【 「クライマックス・シリーズ」 について 】

先日、友人に聞かれました。
「このまま阪神がぶっちぎって1位でも、クライマックスシリーズで負けたら優勝ちゃうんやろ?」

b0093839_10355232.jpg確かに現行の制度では、シーズン終了後に2位と3位が対戦し、勝者が1位と対戦。勝ったチームが、同様に勝ち進んだパ・リーグ勝者と日本一をかけて日本シリーズを闘います。その結果、シーズン通して1位でも、負ければ優勝じゃない・・・

この解釈、ちょっと違うと思います。

まず、シーズン1位は、間違いなく『優勝』です!
昨年のセ・リーグ優勝は、読売ジャイアンツ。その証に優勝チームから選ばれるMVPは、ジャイアンツから小笠原選手が選ばれています。

じゃあクライマックスシリーズって、何なんだ?となります。僕は、「おまけのトーナメント大会」と思っています。

そもそも、今までの日本シリーズもどうかと思いません?だって、130試合以上も闘ってきて優勝したチーム同士が、たった7試合で優劣をつけて「日本一」を名乗れる。これもかなり無理やりな設定だと思いませんか?本当に日本一を決めるなら、12球団1リーグにしてシーズン優勝を決めればいい!これこそ、「本当の日本一」です。

僕は、「3位までに入れば、シーズン後にある『クライマックスシリーズ』というトーナメント大会への出場権がもらえる」といった解釈をしています。

完全にシーズンとは別物の大会。サッカーで言えば、天皇杯に近いイメージです。なので、トーナメント戦も、セ・パ入り乱れての組み合わせにしちゃう。そのかわり、このトーナメントで優勝しても、それは「日本一」と呼ばない。「クライマックスシリーズ・チャンピオン」です。で、その後のアジアチャンピオンシリーズも含めて3つとも制覇したら「完全優勝」として称えられる。

どうせならここに韓国・台湾・中国のアジアシリーズ出場チームを入れて、アジアチャンピオンシップ・トーナメント大会にしちゃえばいいのに!とも思いますが・・・まぁそこは興行収入もあるので難しいでしょうが、本当はこれが一番良いでしょうね。

まぁ長々と書きましたが、試合として盛り上がっているクライマックスシリーズ、また、その出場権を得る為に、ブッチギリ首位のタイガースの下で熾烈な2位争いをしている4チームの試合が、かつての優勝諦め→来年に向けた若手育成の消化試合になっていないことは確かです。

盛り上がって、ごひいきチームを応援しようじゃないですか!
by team51 | 2008-07-22 10:26 | 野球