ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2008.08.23

【 北京五輪・野球準決勝 日本-韓国 】

日本 2-6 韓国

完敗です。金メダルは、なくなりました。

b0093839_18522921.jpg1回、3回と、韓国のミスからもらった2点。しかし韓国先発の固かった立ち上がりを攻めきれず、対して韓国は、日本のミスから得た2点のあと、絶不調イ・スンヨプの決勝HR。そしてその後も、ヒットを連ねた。自らの力で打ち崩せなかったのは、日本。

『相手投手の出来が良かった』
当たり前です。代表戦ですから。でも、打線を信じるのは大切だと思いますが、同じ投手ならもっと対策があって欲しかったし、打てないなら足(盗塁)でかき回すなど、1点を取りに行く姿勢を見せて欲しかった。(事実、解説の元広島・野村氏は、牽制が出来ていないこの投手なら、もっと足を使うべきと再三おっしゃっていました。)

あちこちで言われてますが、8回の岩瀬投手の投入がポイントでしょう。例えば、阪神のJFK。これまで抑えている実績があるから、出て来る前から相手より気持ちで上回れます。ですが、岩瀬投手は今大会、調子が悪いです。そういう意味では、先頭打者に四球を与えた時点で、鬼になって欲しかった。

総力戦というならば、あの岩瀬投手投入の場面で、ダルビッシュ投手を投入して欲しかった。

選手を信じるという星野監督の姿勢が、結果として裏目に出た試合だったような気がします。

ただ1つ、これだけは言えること。韓国代表は、日本代表より強いです。
by team51 | 2008-08-23 00:48 | 野球