ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

◆持論展開。「星野監督にWBC代表監督要請」

【 星野監督に来年のWBC代表監督の要請 】

「日本代表・星野仙一監督(61)が来年3月に行われる第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で指揮をとることが23日、確実となった。NPBから打診されており、受諾する方向。
 関係者によれば、北京五輪前に水面下で監督就任の打診を受けた。星野監督は「五輪が終わってからにしてください」と態度を保留。一方、スタッフについては、今季現役を引退した元巨人の桑田真澄氏(40)を投手コーチとするプランもあるという。
 しかし、この日の3位決定戦で逆転負け。全員プロ選手で臨んでからは初のメダルなしに終わった。その“責任問題”や代表監督の“続投”に対する世論も無視できないだけに、流動的な部分もある。」

(サンケイスポーツより)


b0093839_2212115.jpg今朝の新聞報道です。

ふざけるなと言いたい!

どこの代表監督に、結果を残せないまま留任する監督がいる!
NPB(日本プロ野球機構)が依頼した?
いったい、何を考えているのでしょうか?

ALLプロで挑んでの4位。確かに銀メダルとはいえ、キューバは強かった。ですが、日本人トッププロ選手がメジャーへ挑戦して結果を残している状況で、3Aと学生選抜のアメリカに敗れ、総合レベルでは各下とも言われる韓国に2敗(ただ、韓国は本当に強かった!)。

予選・決勝を通じて、4勝5敗。
上位3チームに、5戦全敗です。

その監督を、連覇を懸けた来年の世界大会で再び監督に!?

冗談じゃないです!!

しかも、今シーズン現役を引退した桑田氏にコーチを要請ですって?!コーチ経験のない人物に何故、代表チームのコーチを依頼するのか!サッカーのジーコ監督のように、引退して長年チーム編成にかかわった実績もない人物ですよ!何を基準に依頼するのか!!

勝ちたいなら、他にもっと適任がいます。

監督であれば、筆頭は野村監督(現・楽天監督)でしょう。
もしくは、前回優勝監督である、王監督(現・福岡SB監督)。

メジャーに詳しいコーチが良いのであれば、現ロイヤルズスカウトの白井一幸氏(元・北海道日本ハム、ヒルマン監督時代のヘッドコーチ)、現・北海道日本ハムコーチで自身も元メジャーリーガーの吉井理人氏。国際大会に詳しい人材であれば、ミスターアマチュアと呼ばれた五輪3大会出場のエース杉浦正則氏(現・日本生命監督)など。サプライズ人事で、現役時代は中日でもプレーし、引退後はアスレチックスを優勝に導いた、ケン・モッカ氏も面白い。

ただ、王監督は今期で勇退され、体調のこともあるので、実現はないでしょう。野村監督は、名前が挙がらないことのほうが不思議。今期で契約が切れますが、来期も留任であれば難しいでしょうが。ですが、他にも候補がいない訳ではありません。

今回北京五輪で結果を残せなかった星野監督は、WBCの監督を依頼すべきではないし、受けるべきではない。これだけは、はっきり言わせて頂きます。星野JAPANは、結果を残せなかった。プロなら、その結果を受けて退くべきです!!

そしてNPBも、中途半端な協力をしている場合じゃない!

野球の国際化というならば、上原投手が帰国後の会見で言っていたように、韓国リーグ同様、NPBも規格を国際球に変更し、ストライクゾーンも統一すべきではないでしょうか?そうして、韓国・アメリカなどと連携を取って、この一番デリケートな部分を、審判の判定含め世界基準で統一しないことには、世界大会が開催されるたびに、同じ問題を繰り返します。

それが嫌なら、日本は日本という態度をとるのであれば、国際大会に参加すべきでもない!

星野JAPANは、頑張ってくれました。ただ、それがあまりにも中途半端だった。ファンは…いや、少なくとも僕は、その点が悔しいし、残念なのです。

いち野球ファンとして、世界大会で、代表チームが本気で戦う姿は、観たいのです!!



・・・ふぅ。すみません。熱くなりすぎました(苦笑)



・・・そういえば、北京五輪の3位決定戦のスタンドに、ボビー・バレンタイン(現・千葉ロッテ監督)の姿がありました。・・・え?ま、まさか、・・・まさかぁっ!

「ボビーJAPAN」誕生?
by team51 | 2008-08-24 23:02 | WBC