ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

2008.09.01

【 終演。 】

朝6時起き。9時に富田林のホールに入り、21時半に退館。帰宅、23時半すぎ。

ミューズ・クラスタ公演、無事に終了しました。

事故なく、トラブルもなく、裏方的には平穏に任務完了。

b0093839_22232316.jpg大げさな書き方ではありますが、本当に緊張しました。もちろん、芝居を観ていることなんて出来ない。ただただ、滞りなく進めることだけを考えて、下手のそでにスタンバイして・・・。

とはいえ、開演まではたいして仕事もなかったんですよ。TMWの時と違って、素舞台で大道具を組み立てることもなく、音響・照明さんがセッティングしている間の仕事と言えば、頼まれていた小道具のテーブルを組み立てることと、客席の椅子を並べることくらい。はっきりいって、楽な仕事!

・・・・な、はずでした。

なのに!帰宅して、翌日の日曜日、そして今日。ぐったりしています。

理由はもちろん、疲れたから。

あらためてわかる、スタッフのありがたさ。そして、劇場に1日いるということに対しての、スタミナが異常に落ちている現実を突きつけられた気がします。

その中で、とても印象に残った出来事が一つ。最年少キャストの、小学3年の男の子。舞台袖からみんなの出番を楽しそうに見ていて、全く緊張したそぶりを見せていなかったのですが、出番の直前になって、下を向いてなにやらやっているのです。

手のひらに、「人、人、人」と書いて…ゴクン!

おいおい、少年!なぜそんなこと知ってんだぁ!

後から聞くと、彼のおかあさんがおっしゃるには、3日ほど前から「胸が痛い。息をすると頭がくらくら~ってする」と、極度の緊張状態にあったらしい。そんな、微笑ましい周ちゃんに和まされた、スタッフ・坂田でありました。

みなさん、おつかれさまでした!
by team51 | 2008-09-01 23:07 | 芝居