ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

◆持論展開。「日本プロ野球にとって、ワールドベースボールクラシックって?」

【 日本プロ野球にとって、ワールドベースボールクラシックって? 】

来年3月の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について球界有識者で話し合う「WBC体制検討会議」が15日に都内で行われ、日本代表監督は現役プロ野球監督以外から選ぶのが望ましいとの意見が大勢を占めた。王貞治コミッショナー特別顧問(68)の以前からの持論に他のメンバーも同調した。この日は最終結論は出ず、今月末に予定されている第2回の会議で決定する見通し。現役監督以外という方向性が強まったことで、あらためて北京五輪日本代表監督の星野仙一氏(61)が最有力となった。
(ニュース記事より)

ダメだ、黙っていられない。
WBC星野監督、28日にも誕生?本気ですか? NPBは、本当に優勝したいのでしょうか?

b0093839_11311377.jpg北京五輪の試合だけで、星野監督を全否定するつもりは毛頭ありません。現にアジア予選では、見事な采配でした。ですが、前にも書きましたが、国際大会の監督で結果が出せなかった監督が留任なんて、ありえません。

例えば、現サッカー日本代表の岡田監督。ここまで、2010年W杯アジア3次予選で、1勝1分で、5チーム中2位です(2位までが最終予選進出、3位ならプレーオフ)。で、解任報道が流れています。自国開催の日韓を除くフランス・ドイツの2大会本戦で、日本が挙げた得点は、3点です。その日本代表がまた、得点力不足に悩んでいる。そんなことでは本戦に出場出来ても、決勝リーグになんか勝ちあがれない!ということからの解任報道のようです。


ならば、北京五輪星野JAPANはどうだったか?


北京で大リーグ選手不参加の韓国・アメリカにも全敗した北京五輪野球日本が、メジャー選手も参加し、プエルトリコなど五輪にいなかった強豪も出場するWBCで、はたして優勝できるのか?前回だって、アジア予選からの通算では韓国に負け越し、(こういう言い方はしたくはないですが・・・)運良く準決勝へ進んだとも言えます。つまり、優勝とはいえ強かったか?と問われれば、疑問符が付く結果と言われました。

だからこそ、もう一度、一から本気で優勝を狙いに行かなければならないのではないでしょうか?

在野で人材がいないなら、現役監督へ依頼すれば良い。他のスポーツではよくある話です。確か、オシム前サッカー日本代表監督もそうでしたよね?現役監督が代表監督になるのは無理?それは、所属チーム優先という考えだからであって、この国別世界一決定戦に本気になっていないという証ではないでしょうか?前回優勝したからこそ、人気が出た選手がいて、リーグ戦も盛り上がったのではないでしょうか?

●オリンピックには野球を復活させたい。
●でも、国内リーグ戦が最優先。
●だから、WBCには本気になれない。
●でも、日本人選手のメジャー流出は避けたい。

・・・なんてわがままな(苦笑)

ファンとしては、日本の本気の代表チームが活躍するWBCを望みます。
by team51 | 2008-10-20 11:33 | WBC