ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

<   2008年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

【 ガンダムは2位らしい 】

ネットアンケートで、「好きなロボットは?」という調査があったそうです。1位は、「ドラえもん」。
僕が少年時代に心を奪われた「機動戦士ガンダム」は、2位だったそうです。ま、「機動戦士ガンダムシリーズ」というくくりではありましたけど。

で、まさに今、そのガンダムの単行本にはまっています。ダダハマリです。

b0093839_17423147.jpg一番最初のガンダム、俗に言う「ファーストガンダム」と言われる作品の漫画。描いているのは、安彦良和という方。

この手の漫画って、許可を貰って、いろんな話を盛り込んで描いていることが多いんですよね。なので、最初は読まず嫌いしてました。

ところが、知らなかったのですがこの安彦さん、ファーストガンダムのキャラクターデザインなどを担当されていたと言うじゃありませんか!

最初は依頼されたけど「富野(由悠季:ガンダム作者)さんの作品だから」と難色を示したけど、富野さん本人から「楽しみにしてるから、好きにアレンジして」と言われて、気になる矛盾点を改めながら書き始めたと。ってことは、面白いんじゃ…

で、読みました。


・・・めちゃめちゃ面白いじゃん!!


ガンダムという物語はものすごく良く出来ていて、子供の頃はかっこいいロボットアニメでしかなかったものが、大人になって観ると、本当にいやらしい人間関係の渦巻く、人間物語として楽しめるのです。
さらに、ガンダム第1話に至るまでの話がしっかり出来ていて、壮大な歴史の物語になっているのです。

今回の漫画は、そのアニメで描かれていない部分も、回想シーンなどで盛り込まれている!!

・・・あ、いけねぇ。盛り上がりすぎた。

当分は、このブログでもガンダムを語るかもしれません。今、ふ~んって思った興味ない方!騙されたと思って観てみな!面白いから!(笑)
by team51 | 2008-07-31 17:43 | その他
【 レクイエム 】

b0093839_11184645.jpg年に2回、この時期と年末に行われる、合唱団のコンサートへ。いやしかし、いつ来ても立派なホールだこと。

(写真は「開演中は撮影禁止」とあったので、開演前に撮影してみた)

年末はベートーベンの「第九」をみせて頂いたことがあるのですが、夏は今回が初めて。

今回は、「レクイエム」。

で、正直な感想…難しい曲だなぁ~(苦笑)

どこで区切りかわからない。どこで終わりかわからない。ん~、難しい・・・でも、すげぇ。
by team51 | 2008-07-30 11:29 | その他
【 久々の稽古場 】

b0093839_17405712.jpg久々です、この空気。とある稽古場に、行って来ました。

昨年夏の「ショーマンナーブ」で小道具として携わって以来、本当に久々です。

ただ・・・出演ではありません。

ことぶきつかさ先輩が演出される、ミュージカルスクール、ミューズクラスタの公演で、裏方で参加することになりました。

本番まで、ちょうどあと1ヶ月での参加。しかもこの裏方ってのが、慣れた小道具やチラシ作成とかならいいんだけど、今回はそうじゃないんですよねぇ~。

演出が呼んだ、劇団の後輩。周りからは「出来る奴」な視線。しかもこの演出が、本番10日前に海外ロケに出て行って稽古場を空けやがると来た。やべぇなぁ~、出来ない奴なのがバレたらどうすんのよ~


ハッ!!


・・・このブログ、公開している時点で、バレバレじゃん・・・


い、いい勉強になります。しっかり、つ、努めさせていただきます。
by team51 | 2008-07-29 17:41 | 芝居
【 北京五輪、タイブレーク導入 】

b0093839_1253058.jpg北京五輪の野球で、延長戦に「タイブレーク制」が導入されるそうです。

あまりなじみのない言葉でしょうが、こういうルールです。
「延長10回は通常通りとし、延長11回からは無死1,2塁から攻撃を始めるとのルールを導入すると発表した。」

なんじゃそれ?…という方もいらっしゃるでしょうが、これ、僕には馴染みのあるルールでして。

高校時代、男子ソフトボールという超マイナースポーツをやっていたのですが、ソフトでは当時からこのルールが採用されていました。ソフトでは、こうでした。
「7回終了時(ソフトは7回まで)で同点の場合、延長10回からは無死二塁から試合再開する。」
前の回の最終打者が2塁ランナーとして、イニングの最初から出塁している状態で試合を始める。つまり、点を入れやすくして、早く決着をつけようというルールです。

まぁ…サッカーのPK戦みたいなものと考えて頂ければ、わかりやすいかな、と。(ちょっと違うけど)

元々ソフトは、野球よりも点数が入りにくい競技なので、こういうルールが決められていると思っていましたが、本来の意味は「議会などで賛否同数の場合、議長がどちらかに一票を投じて「同数均衡 (tie) を破る (break)」ことをこう言ったことから派生した言葉」だそうで、バレーボールの24-24からの2点先取なども、タイブレークなんだそうです。

今回のルール変更は色々言われていますが、僕は、ルール自体はそんなにおかしなことだとは思いません。タイムアウト(時間切れ)のないゲーム展開が醍醐味という意見もあるようですが、11日間で9試合という消耗戦。延長戦だし、導入すること自体は、いいんじゃないでしょうか。まぁ、無死1,2塁から攻撃となると…

送りバントで一死2・3塁 → 敬遠で一死満塁 → 併殺狙い

みたいなケースが多そうなので、無死2塁の方が作戦が多岐に渡っていいような気もしますが。

ただ、開幕まで2週間をきったこの時期にルール変更だなんて!いくらなんでも、急すぎるってもんでしょ?そりゃ怒るよね。

どこのチームも条件は同じとはいえ、もうちょっと何とかならんものかなぁ…
by team51 | 2008-07-28 12:04 | 野球
[ 「インディ・ジョーンズ/レイダース 失われたアーク≪聖櫃≫」 を観た! ]

b0093839_14162049.jpg「インディ・ジョーンズ」シリーズ、第1作を観ました。

これまでのシリーズを1作も観ず、先行ロードショーが映画1000円デーということのみに惹かれて、公開中の最新作を観た、僕。その最新作が、過去のシリーズからの繋がりがあるということだったので、これまたレンタル半額デーに借りて観ました。

いやぁ、驚くべきことに、CGのない(せいぜい合成)当時に、これだけの作品を作っていたんだと、感動すら覚えましたね。そして、最新作へのつながりも含め、非常に楽しい作品でした。考古学教授としては、年輪を重ねた今の方が、ハリソン・フォードの雰囲気がずっと良い。けど…この人、老け顔?(失礼!)思っていたほど、違和感はなかったですね(笑)

さて、例によってあくまでも個人的な好み込みですが…
お勧め度は…観ていない人は、是非。約20年のときを経て、最新作が作られるほどの作品です。スピルバーグ&ルーカスです、やっぱ一見の価値はあります!・・・4つ!【★★★★】

※映画をご覧になったみなさんの感想を、コメント欄でお待ちしています!
by team51 | 2008-07-27 14:35 | 個人的な映画評論
【 調理…?しました。 】

b0093839_11482273.jpgこれが調理になるかどうかはさておき…

調理しました。

「昨日の残り処理ごはん」

材料
・うなぎの蒲焼 
・韮とカリカリに焼いた豚の炒め物
・ごはん ・卵 ・チャーハンの素

要するに、チャーハンを作って、残り物を混ぜ込む。

結論・・・ちょっと、味、濃かった・・・(-_-;)

ま、美味しかったからいいや。
by team51 | 2008-07-27 11:53 | その他
【 まんぷくドンキー。 】

b0093839_131358.jpgお世話になった方々と食事へ。

なので今日は、10キロウォーキングはお休み。

向かった先は、びっくりドンキー。

「(ハンバーグの)300gって頼んだことあります?」
「ないない~」
「大きいんですよ!草履みたい!」
「ええ~そんなにぃ~?」

・・・私が頼みましょう。

「意外と、たこやきが美味しいんですよ!」
「えぇ~そうなのぉ~?」

・・・私が頼みましょうっ!!

「デザートのメリーゴーランド…」 (←パフェである)

・・・ごめん、お腹いっぱ・・・「追加お願いします!」・・・あ、それは自分で頼むのね(苦笑)


ハンバーグとたこやきと楽しい会話で、お腹も心も満腹です!

充電完了!さ、また明日から歩くぜい!
by team51 | 2008-07-25 01:39 | その他
【 初ジャイアンツ戦、観戦録! 】

午後5時45分、球場到着。内野席16列目。思ったより良い席!

b0093839_1194342.jpg


「1回表」
先発・上園、いきなり四球・バルディリスのエラー・死球で、ノーヒットでノーアウト満塁。
前の席のおっちゃん、叫ぶ。「ラミレスの頭にぶつけて(危険球退場で)帰れ!」…この回、ヒット2本で2失点。

「1回裏」
先頭打者は、浅井。G先発が左の内海だから?右の浅井で赤星お休み。岡田監督は左vs右が大好きだからなぁ。その浅井、見逃し3球三振。

「2回表」
しっかりしない、上園。また1失点。(o ̄∇ ̄)o!! Noooo....

「2回裏」
チャンス到来。2アウト・ランナー1・3塁、9番・上園。一度はアナウンスされバッターボックス手前まで行くも、岡田監督に呼び戻され…「代打・矢野」。え?早すぎね!?

「3回表」
矢野はそのまま9番キャッチャー、7番野口に代わりピッチャー阿部。これまた早い決断で。これが、事態を急変させる!

「3回裏」
阿部が3者凡退で作った流れを、先頭・浅井が初球凡退。粘れよ…

「4回表」
阿部、またも3者凡退。良い感じ!

b0093839_128565.jpg


「4回裏」
関本・四球の後、高橋のライト前ヒットを清水が後逸!1点返す!(…何で好調の谷がいるのにスタメン清水だったんだろう?)代打・庄田の打球を小笠原がエラー、バルディリス・矢野の連続タイムリーで3-4!
なおもノーアウトでランナー1・2塁!近くの座席のおっちゃんらとみんなで叫ぶ。「浅井!送れ!振るな!バント!!」…浅井、バント空振り。飛び出したバルディリス、タッチアウト。誰もバルを責めない。矛先は→「浅井、ひっこめぇ!!」
…浅井…そのまま三振。…浅井ぃぃぃ… (* ̄_ ̄))ン~

「5回表」
庄田がそのまま守備へ。浅井に代わって、ピッチャー・江草。
おっちゃん達と、浅井が引っ込んだことに安心する。

「5回裏」
1アウトから、金本が小笠原のエラーで出塁。小笠原、今日2個目のエラー(結局このままバッティングもいいとこ無しだった。どうした、小笠原?)。高橋のタイムリーで同点、さらに連打で満塁とし、内海・交代。右の越智。
ここで本日タイムリーを打っている、バルディリス。でも岡田監督は、右vs左が大好き。調子お構いなしで、交代を告げる。代打の神様・桧山登場!この時点での今日一番の歓声!!凡退の隙に勝ち越し!さらに矢野がタイムリー!7-4、逆転!
ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

「6回表・裏」
T・渡辺、G・越智がきっちり締め、試合が落ち着く。

「7回表」
僕とおっちゃんの「渡辺、もう1イニング!」の声も空しく、腰に手を当てて小首をかしげた岡田監督登場。「ピッチャー・久保田」。…いきなり谷に初球をレフト前へ。
…おっちゃんと僕、思わず黙る。 ( ̄_ ̄|||)
そこへ、代打・二岡登場。「二岡やぁっ!!」おっちゃん、生き返る!!…球場内も、今日一番の歓声?実際、桧山も金本も球児もかなわない大歓声(?)で、二岡三振。

b0093839_1355695.jpg


「7回裏」
ジェット風船飛び交う中、星野JAPANのキーマン、上原登板。
三振・外野フライ・三振で、きっちり3人。フォークも落ちていたし、ストレートも走っていた。正直、良かったと思う。

「8回表」
ジェフ、仕事キッチリ!

「8回裏」
2アウトから、1・3塁のチャンス。ここで追加点が入ると、球児の登板はないかも。心中複雑・・・結果、追加点ならず。

「9回表」
リンドバーグの曲に乗せて、球児登板!好調・谷にヒットを許すも(返す返す、なぜスタメン落ち?)しっかり締めて、タイガース勝利!マジック点灯46!



試合終了。これで、昨年から、観戦4戦全勝!まだラロッカ・シーツが広島にいた頃から含めると、5戦全勝!球児も5戦全登板!(※セーブの付かない場面での、岡田監督の勘違い登板指示を含む)。

初ジャイアンツ戦は、見所満載の有意義な試合でした!
by team51 | 2008-07-23 01:43 | 野球
【 初!ジャイアンツ戦、観戦! 】

b0093839_1832122.jpg甲子園です!

人生初の『伝統の一戦』観戦です!

いいですね!

なんか雰囲気違うね!

わくわくするね!
by team51 | 2008-07-22 18:03 | 野球
【 「クライマックス・シリーズ」 について 】

先日、友人に聞かれました。
「このまま阪神がぶっちぎって1位でも、クライマックスシリーズで負けたら優勝ちゃうんやろ?」

b0093839_10355232.jpg確かに現行の制度では、シーズン終了後に2位と3位が対戦し、勝者が1位と対戦。勝ったチームが、同様に勝ち進んだパ・リーグ勝者と日本一をかけて日本シリーズを闘います。その結果、シーズン通して1位でも、負ければ優勝じゃない・・・

この解釈、ちょっと違うと思います。

まず、シーズン1位は、間違いなく『優勝』です!
昨年のセ・リーグ優勝は、読売ジャイアンツ。その証に優勝チームから選ばれるMVPは、ジャイアンツから小笠原選手が選ばれています。

じゃあクライマックスシリーズって、何なんだ?となります。僕は、「おまけのトーナメント大会」と思っています。

そもそも、今までの日本シリーズもどうかと思いません?だって、130試合以上も闘ってきて優勝したチーム同士が、たった7試合で優劣をつけて「日本一」を名乗れる。これもかなり無理やりな設定だと思いませんか?本当に日本一を決めるなら、12球団1リーグにしてシーズン優勝を決めればいい!これこそ、「本当の日本一」です。

僕は、「3位までに入れば、シーズン後にある『クライマックスシリーズ』というトーナメント大会への出場権がもらえる」といった解釈をしています。

完全にシーズンとは別物の大会。サッカーで言えば、天皇杯に近いイメージです。なので、トーナメント戦も、セ・パ入り乱れての組み合わせにしちゃう。そのかわり、このトーナメントで優勝しても、それは「日本一」と呼ばない。「クライマックスシリーズ・チャンピオン」です。で、その後のアジアチャンピオンシリーズも含めて3つとも制覇したら「完全優勝」として称えられる。

どうせならここに韓国・台湾・中国のアジアシリーズ出場チームを入れて、アジアチャンピオンシップ・トーナメント大会にしちゃえばいいのに!とも思いますが・・・まぁそこは興行収入もあるので難しいでしょうが、本当はこれが一番良いでしょうね。

まぁ長々と書きましたが、試合として盛り上がっているクライマックスシリーズ、また、その出場権を得る為に、ブッチギリ首位のタイガースの下で熾烈な2位争いをしている4チームの試合が、かつての優勝諦め→来年に向けた若手育成の消化試合になっていないことは確かです。

盛り上がって、ごひいきチームを応援しようじゃないですか!
by team51 | 2008-07-22 10:26 | 野球