ブログトップ | ログイン

野球小僧のたわごと

team51.exblog.jp

~坂田康一のブログ~

<   2009年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

【 「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」を観た! 】

b0093839_0165187.jpg公開2日目。レイトショー。
さっそく、行ってきました!

うん、3つの中で、これが一番良かった!

1・2章は、ダイジェスト版な感じ(特に第2章)でしたけど、今回はしっかり物語が出来ていた感じがします。やっぱり原作の浦沢直樹氏が、脚本に携わったからでしょうか?

もともと、最終章は原作と違う感じになりますと公表していましたが…そう?

それを事前に聞いていたからでしょうか?もっと変わると思ってたんだけど、そんなこと無かった。むしろ、原作により近づける為に、うまくまとめたって感じがしました。そのおかげで、原作をよんで「…ん?」ってなっていた部分が、むしろ解消された感があります。

浦沢直樹氏が描き直したかったことが、映画になったみたいな感じもしました。
で、原作を読み返したくなった。
漫画に行間ってあるのか?みたいな。(…この表現、伝わるかな?)


まぁ、「20世紀少年」の感想を書くたびに同じ事を書いていますが…

この原作を3作計9時間にまとめるのは、無理!
どうせやるなら、テレビドラマで4クール(1年)で、全48話!
んで、所々でスペシャル入れて、50時間超!

…マジで、それで観てみたい(笑)
でも映画3部作の最終章としては、このまとめ方で、ありだと思います。

あ、あとね、カンナ=平愛梨さん!
第2章の感想で「惜しい!」って書いちゃいましたけど、今回はずっと良かったっすよ!
うん、カンナだった!

さて、例によってあくまでも個人的な好み込みですが…
お勧め度は…もっと描いて欲しかった個所があったので ・・・4つ!【★★★★】


鑑賞後、頭の中から春波男(=古田新太さん)の「ハロハロ音頭」が離れません(笑)
ケンジ(=唐沢寿明)の「ボブ・レノン」じゃないんだよね、こっちが耳鳴りのように…


「♪ハロ~ハロ~、エブリボディ~♪」
by team51 | 2009-08-31 00:34 | 個人的な映画評論
【 久々の感覚 】

b0093839_9531723.jpg稽古場に入る。

台本を受け取る。

読み合わせする。


久々の感覚。


・・・・めっちゃ緊張した!
by team51 | 2009-08-30 09:54 | 芝居
【 阪神タイガースを背負う男 】

またまたスポーツビジネスのセミナーへ行ってきました。

今度は、阪神タイガースの営業の方のお話。

b0093839_9132140.jpgとはいえこの方、僕と同学年!

しかも、学生時代に野球をやりながら音楽もやってて、ストリートライブなんかをやっていたとのこと。で、音楽業界へ。

えらい親近感の湧く方です(笑)

ただ僕と違うのは、進んだ先が音楽業界とはいえ、自分がデビューするのではなく、音楽に携わる仕事、つまり裏方に進まれた点ですね。僕は表の道へ進もうとしましたから。


で、そこで仕事の関係で知り合い、東北楽天ゴールデンイーグルスの創設へ転身。
のちに、阪神タイガースへと来られたそうです。

なんか、ここまでの経歴のお話でも十分に興味深かったのですが、本題はここから

ベンチャー企業でインターネットを駆使し、不特定多数の顧客を相手にする新設球団、楽天。
老舗の地方電鉄会社で、日本球界創設から存在し、全国に熱狂的なファンを持つ、阪神。

そりゃもう、真逆の2球団のお話が、非常に興味深く、参考になりました。

こういう話を聞いて球場へ行くと、また違った見え方が出来るので、本当に面白いです。

10年前では、甲子園といえどもユニフォームを着て応援する人なんて、一部でした。
それが、今やどこの球場も、外野スタンドはチームカラーで埋め尽くされています。
そのきっかけは、良くも悪くも「オリックス&近鉄合併→楽天新設」の、球界再編騒動。
今となっては、良かったのか悪かったのか・・・

いや、違いますね。スタッフの方の努力で、良い流れに持っていったというべきでしょうね。

ぶっちゃけ、今日の阪神タイガースの営業の方、話したいけど話せない内容が、多々あったようです(笑)
ん~、もっと色々聞いてみたいわぁ~♪
by team51 | 2009-08-28 10:02 | 野球
【 強さの秘密 】

b0093839_15382154.jpg全国高校野球選手権大会 決勝
中京大中京(愛知) 10-9 日本文理(新潟)


中京大中京が、史上最多7度目の栄冠に輝きました!


猛打を誇る両チーム、9回の裏、2アウトからの日本文理の追い上げは凄かったですね!

1点差まで追い上げた結果より、その打席での粘り方を注目点に挙げたい!


ニュース映像では、ヒット、ヒットの場面の連続でしたが、そこまでの過程!
日本文理の各選手、みんな空振りしないんです!粘る粘る!!喰らい付いて、絶対に空振りしない!

これはもう、本当に凄かった!

ただ、ここまではアマチュア目線。
スポーツニュースのサイトに 「中京大中京の強さ」 というコラムがありました。

b0093839_15475142.jpgそれを読んで、なるほど…と。

読めば読むほど、さすがプロ目線と関心しきりです。

中京大中京は、やらなければならない基本と準備が徹底していたという内容でした。
それが出来ていれば、日本文理の逆転はあったと。

いや、”逆転はあった”ではないですね。
『9点で、逆転になっていた』ってことです。


なぜ、中京大中京が優勝できたのか。

それを分析し、実行できるチームが、来年の主役かもしれませんね。
by team51 | 2009-08-25 15:59 | 野球
【 やっつけ仕事Tシャツ 】

阪神タイガースのイベント。「イエロー&イエロー大作戦」

来場者プレゼントとして黄色いTシャツを配布。
スタンドを、タイガースカラーで染めよう!

・・・って企画なのですが・・・
b0093839_12381494.jpg




・・・なんだ?このデザイン??



シャツにゴシック文字をプリントしただけじゃん!


今日以外、着ようと思わないんじゃない?

せめて、次の来場時も着たいデザインにしようよ!


こういうイベント商品は、後日「販売はないの?」と問い合わせがあるイメージがあるのですが…

正直、いらん。絶対、いらん。これやったら自分で作るわ。

こんなん、やっつけ仕事もいいところ!


人気球団、こんなことしてたら、ファン離れますよ!
by team51 | 2009-08-24 12:43 | 野球
【 決勝は、日本文理-中京大中京! 】

b0093839_11292785.jpg準決勝。

県岐阜商(岐阜) 1-2 日本文理(新潟)
花巻東(岩手) 1-11 中京大中京(愛知)

花巻東、エース菊池投手、号泣。

投げたかったエース。

投げさせられるわけにいかなかった監督。


泣け、思いっきり。

今こみ上げてくる涙は、今だけの宝物。


さぁ、決勝です!
by team51 | 2009-08-24 10:09 | 野球
【 花火! 】

b0093839_10102876.jpg花火大会!


どーーーん!!



花火って、撮影むずかしい・・・
by team51 | 2009-08-23 10:10 | その他
【 4番、ファースト、清原! 】

b0093839_9232157.jpg始球式に登場!


4番、ファースト・・・

清原和博! 背番号「3」!



当時のユニフォームです!

懐かしい!!


・・・でも、デカイ!(笑) 当時は、すんげぇスマートでしたもんね~



投げる投手は、渡辺智男。

プロでは同じチームにいた、同い年の2人。実は、高校時代は因縁ある相手なのです。


b0093839_947451.jpg高校時代最強と言われた、桑田・清原を擁するPL学園。
KKコンビは、1年夏から春夏あわせて5回ある甲子園の舞台で、全て甲子園に出場しています。

その甲子園で、優勝:2回、準優勝:2回、ベスト4:1回。

そう、甲子園の決勝まで行かなかったのは、1回だけ。
3年春のセンバツ大会でした。

その時、準決勝でPL学園が敗れた相手・伊野商業のエースが、渡辺智男投手なのです。


くしくも今日は、夏の甲子園準決勝。

面白い巡り会わせじゃありませんか!ねぇ。
by team51 | 2009-08-23 10:06 | 野球
【 最後の一球は凄かった! 】

b0093839_10242192.jpg花巻東、勝ちましたね。

さすがは、激戦区・神奈川の代表。
横浜隼人も強かった。

監督同士が師弟関係。
これまでも練習試合をしていたようです。

ばれている手の内。
それを逆手に取った選手もいたようです。


さて、プロ注目の菊池投手。
今日もHRを浴びました。

球質が軽いのでは?という話もあるようですね。

でも、1発出れば同点の最終回。
見逃し三振を奪った、最後の一球。

あれはもの凄いストレートでした!

個人的には、智辯和歌山の岡田投手が気になっていますが…

菊池投手も、まだまだ見てみたい投手ですね。
by team51 | 2009-08-19 10:40 | 野球
【 セミナー 】

b0093839_10473878.jpgスポーツビジネスのセミナーに行ってきました。

実は以前から、この手のことにもの凄く興味がありまして。
でも、実際に行くのは、今回が初めて。

オリックス・バファローズの経営企画室長、球団本部管理部長のお話を伺ってきました。

広報のこと。
企画イベントのこと。
選手管理のこと。
チームのこと・・・

ん~、なるほどと思うところ多々あり。
気にはなっていたけど、そりゃそうだよね、と思うところもあり。
でも、もっとこんなこと出来るんじゃないの?とか思ったり。


b0093839_11413674.jpgお二人で、およそ90分。
勉強にもなったし、楽しくもありました。

本音を言うと、もっと色々聞いてみたかったです。
(聞きたいことがありすぎて、1個しか質問できませんでした!)

セミナーの後は、そのまま試合観戦。
(1人で試合を観るの、初めてだぁ)


お話を伺った後だったので…
意識は、試合半分・観客の反応半分。

妙な観戦になってしまいました。



次回、9月にもう1回行って来ます。

今度は、元阪神・オリックスの監督をされた、中村勝広球団本部長のお話を伺ってきます。
by team51 | 2009-08-17 11:35 | 野球